FC2ブログ

Home > 穂高 > 10月の終わりと “山の恵みの映画たち2020”

10月の終わりと “山の恵みの映画たち2020”

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-10-26 Mon 10:40:38
  • 穂高
なんやかんやと
綴りたい想いはあれど
なかなか、、、

季節の巡りと時の流れは確かにやってくるもんですね

(今年はこのカツラの木を見上げて白出のコルへ向かうことがなかった)



(夕暮れ時の白出のコルをながめに)



(夏まえは通行止だった有峰湖への道)



10月 終わりの季節
むかしっから、
9月に入り山に人が少なくなったり(最近は9月も人多いデス)
小屋の部屋の窓ぎわから「ひゅ〜〜 ひゅ〜〜」とすきま風の、
あのなんともいえない音が聞こえると

「…小屋番のココロにも ひゅ〜〜 と スキマ風が吹くもんだなぁ〜〜」
「…あ〜、、 この暮らしも終しめぇにするってぇもんか、、、 」
   (杉 良太郎 “すきま風”が流れる♫)

「…下界でカタギにやっていけるか、里の暮らしになじめるもんか… おいらに、、、」
   (ビリージョエル “ストレンジャー” イーグルス “デスペラード” 流れる ♫♬)

なぁ〜〜んて
物憂い気分になったぁもんよぉ
 (ん? 笑)


穂高界隈の山小屋は
今年度の営業を終えましたね。。。

まさか2020のこの年が、こんなふうになるとは思いもしなかったけど
確実に時間は流れて 地球は回って、
それぞれが それぞれのときを それぞれの想いで
過ごしているのはあたりまえに、、、。
悲しいこと、いろいろありましたねぇ



2011年にアップした(宮田八郎)
白出のコル(穂高岳山荘)から見る夕陽の季節移動 を。 


"Thanks to HODAKA "「今年もありがとう」




あ、久しぶりに上映会の知らせです!
「山形国際ドキュメンタリー映画祭 2021」
プレイベントとして、
「YIDFF 2021 プレ・イベント:山の恵みの映画たち 2020」(山形 11月27日-29日)

と題して、山や自然と人とのつながりをテーマにした特集上映会が開催されます。
この上映会で、
11/29(日) 「小屋番」と「星々の記憶」が上映されます!
山の恵み2020チラシ表紙

山の恵み2020チラシ中面-右

山の恵み2020チラシ中面-左
山の恵み2020チラシ裏

山の恵み2020ポスター


みたい映画いろいろありますね!

「小屋番」制作の 伊勢カントクもトークに駆けつけてくださいます。
ご都合に合わせてぜひ!
会場は フォーラム山形
映画館です!!
行きたい!

ご都合に合わせてぜひいかがですか。
もちろん、コロナ対策や体調管理も。

またツイッターなどでも紹介させてもらいます。



いい天気が続きますね、
天高く 空や空気がすがすがしい
夜空も。。。







Comments: 1

北ア好き人 URL 2020-11-03 Tue 10:57:26

すごくご無沙汰しております。
コメントを送ろう送ろうと思っていましたが、なかなか・・・。

今年という年は、ナンなんでしょうね・・・。
今年は2月に新穂高ロープウェイの乗り口まで行っただけで、1回も「山」に接する事が出来ずで、
頭の中で、涸沢から見たHodaka、穂高から見た山々、を巡らせています。

新型コロナの事はもう考えたくないという気もしますが、まだまだ「そうは問屋がおろさない」という感じです。
自分とすぐその周りの場面から、そして世界中の人が、“見えない脅威”と闘って、
しかも何が正解かもよく分からないまま、感染した事が「悪い事をした」かのような気にさせてしまう・・・。
はたまた、声高な方に煽られるかのように、「ジシュク」をしない事や人を「悪」と思う気にさせてしまう・・・。
こんな感じがすごく嫌ですね。

感染をしない(させない)事を考えなければならないのは当然と思いますが、
人それぞれ得手不得手があって、得手の人は得手なりに、不得手の人は不得手なりに、
それを補い合えばいいだけなのに、
自分も含めてですけれど、なぜか誰かや何かを悪にしたがる人間の精神的不安の表れなのかと思います。

ちょっと前に、こんなフレーズに出会いました。
真の意味は色々あるのかも知れませんが、これを信じたいと思います。
『神は乗り越えられる試練しか与えない』


今年は私もイロイロあって、5月に父親が亡くなり、それとほぼ同時に2人の娘(最初は3人)と出会いました。
(と言っても「ねこ」ですが・・・)
こんなタイミングで猫(生後すぐの子猫)に出会うなんて、
きっと親父が猫に生まれ変わったんだ、なんて思いましたが、やっぱり猫は猫です。
無茶苦茶自由気ままな猫たちですが、でも仲良く(猫はどう思っているか分かりませんが)暮らしています。


山形行ってみたいなぁ・・・。
全部観てみたいし、「山の恵みの映画たち」って、イベントタイトルもいいですね・・・。
関西でもやれないかなぁ・・・。

久しぶりのコメント投稿で長文になってしまい、すみませんでした。
また・・・。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 10月の終わりと “山の恵みの映画たち2020”

タグクラウド
使いっ走りheyko のつぶやき
リンク
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

Return to page top