fc2ブログ

Home > 2021年12月

2021年12月 Archive

2021 師走

  • Posted by: Hachiro
  • 2021-12-29 Wed 19:16:52
  • 穂高
もうすぐ2021年も終わりですね。

数日前からの寒波到来で
毎日よく冷えてます。さむいっす。

昨日(12/28)思いがけず陽が差して、山々が見えてるはず!と
流葉スキー場の方へ。
途中で見えるんだけど、なんせ雪道は慎重に慎重にと、はやる気持ちをおさえながら。




いつもながら
「うぉ〜〜 きれいやぁ〜」と ひとりごと。
雲が動いて穂高の稜線が見えはじめ
白出のコル、見えるか、見えるか、、、と眺めつづけます。

コルは雲に隠れてました。

新雪にうす桃色に光り輝く飛騨の名峰「笠ヶ岳」
この後の、空と山肌の色合いがなんとも悩ましげな様相を魅せてくれるんですよね。

写真だと四角く切り取られてしまいますが、
見ている風景はず〜〜っとあっちまでこっちまでなので
見ていて飽きることがありません。
カラダの冷えるのとガマン比べのようにして帰路につきました。









今年も
ありがとうございました。


すべてに感謝を込めて


(2017/12/30 西尾根ジャンクションにて 宮田八郎撮影)
















2022 穂高カレンダー

  • Posted by: Hachiro
  • 2021-12-04 Sat 16:08:08
  • 穂高
師走になりました。

ずっと前にはちろーさん
「カレンダーつくりたいなぁ〜」と言っていたこともあり
ならば、、、と作り始めた穂高のカレンダー。
なんとなくテーマを考えたり、その時々に撮影したデータを見かえしたり
「ぼちいこ」からその時のことを探ったり、
手帳のメモからヨコミチに逸れたりして。

それでも
販売を待っていてくださるという、ありがたい言葉にチカラをもらって
3年目のカレンダーを作ることができました。
ありがとうございます!

1枚1枚の写真には
あたりまえですがそこでファインダーを覗いているはちろーサンがいて、
1人だったりサポートしてくれている仲間がいたりで
その時々のその時間が想い描かれています。

パソコンの画面で確認している色彩と、
印刷後の紙面でみる色具合に、いつも多少の「ん〜〜…」というキモチが湧きます。

が、

毎日の暮らしの中で
チラッと目に入る(又はぼんやり眺める)穂高や自然の風景が
それぞれのみなさんの、それぞれの想いに
ふ〜っとなにか感じてもらえたらうれしく思います。


A4中綴じ壁掛けカレンダーの表紙の1枚は、
2012年10月29日「奥穂山頂より前穂」 です。
同じ時、反対側の応補山頂よりジャン」 も撮っていて、新雪のジャンがカッコイイのですが
今回は「前穂」にしました。
〔ぼちいこ 2012年10月Archive〕

2022 穂高カレンダー(壁掛け)
奥穂山頂より前穂_20121029_13のコピー
(タップしてみてください)



卓上カレンダーの表紙は、
2013年11月23日「蝶が岳より」 です。
星々がた〜〜くさん見えるのですが、B6変型サイズの卓上カレンダーでは、、、
〔ぼちいこ 2013年11月 Archive〕

2022 卓上カレンダー 穂高星夜
131123 蝶ヶ岳_2
(タップしてみてください)



あの頃
どこで何をしていたっけかなぁ〜〜

な〜んて思いだしながら
空を見上げてみてください。



















Index of all entries

Home > 2021年12月

タグクラウド
フリーアリア
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

Return to page top