FC2ブログ

Home > 穂高 Archive

穂高 Archive

立春に〜2021

  • Posted by: Hachiro
  • 2021-02-03 Wed 19:06:03
  • 穂高
ずんずんと時が過ぎてゆく気がしています。

もう立春。
今日は空も明るく、「陽が長くなったなぁ〜」と感じた17時の町に流れる音楽。
空を見上げる。


先日、久しぶりに「白出のコル」を眺めようと出かけました。
ほんと、久しぶり。

お〜、やっぱり見えたか!と、スノーシューを積んでこなかったことをチョット後悔。
まぁでも連日の雪解けでそんなにズボることもなく、、、。



蒲田富士から涸沢岳、白出のコル、ジャンダルム、見え隠れする西穂への稜線

雪のついた岩肌がとてもきれい、凛々しいね。
ひとりじめ。
雲が流れて、見ていて飽きない。


冷え切ってしまいそうなので、ふりかえりながら車に。
向こうに太陽が隠れようとしている、キンと冷えた空気のなかで
これまた錫杖が凛々しく聳え立ち、ジックリと眺めました。
夕暮れ時っていいんですよね〜、 どこかへ行ってしまいたくなる(笑)




どこを見ても、
そこを登っていた人や時間、風景に想いが寄っていくもんですな。



1月が終わり、立春。
2月は逃げる 3月は去る なんて言ってるうちに
桜の季節がやってくるんでしょうね。

ときおり、
これからのことや、生きがい、生き方(ん?同じか)などなど
つらつらぐるぐると考えたり、どうしようか、、、と考え込んだりもするけれど
まぁ、自分なりに 『こうしよう』 と思う暮らしぶりでやっていこッ!
ということで…。

このごろ、
「スクールウォーズ」を見て、毎回感動のナミダ ちょちょぎれです。



陽が長くなったなぁ、と感じた今日、
立春の頃、どんなだったかなと、ブログを見かえしてみました。
 ふむふむ、、、
 
 “立春に 2013.02.04 ”

本をとりだしてみようかな














日の出

  • Posted by: Hachiro
  • 2021-01-05 Tue 11:07:42
  • 穂高
  1日に1回太陽が地平線の下から昇る現象

2021年

なかなか
ゲラゲラ笑ってばかりいられる状況じゃないですが

季節は巡って
冬至も過ぎて
新しい年が始まって




(2016/11/18 奥穂モルゲンロート 宮田八郎撮影)


時には シンミリ落ち込んで
ある時 グッと上を見て
深く息を吸い込んで

誰もが
そうですよね



穂高 #0109『誕生』 Hodaka "birth" とタイトルをつけた
穂高よりの日の出(御来光)の映像集



 ゲンキ でるといいな





(ピースです。ニヤリとしてもらえたら)




穂高カレンダーは
1枚の写真から それぞれの 山にまつわる物語に想いを巡らすきっかけにでも、、、と

まだ ありますんで(笑)
 ハチプロダクション web shop
 (卓上は残数減ってきました)













もどって かむばっく〜〜

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-12-26 Sat 07:04:08
  • 穂高

2020年の終わりから
2021年の始まりにかけて
大寒波がくるとのことですね

どうか、たいへんなことにならないよう、、、願うばかりです




(2017/12/31 雪煙あがる奥穂高岳とジャンダルム_西尾根ジャンクションにて 宮田八郎撮影)





笑ってばかりはいられない世の中ですが
それでも
時には無理してでも笑うことも大事かと。。。



よく笑ってたんすよ、で、久しぶりに…




「もどってかむばっく〜 かむばっくなんじゃよ〜 〜〜〜 」

「は、な、し、を、き、い、て、 くださ〜〜いッ 」

「ばいば〜〜い ばいば〜〜い〜」


あ〜 笑える

(一部 コトバが乱暴な部分もあるかもですが 笑ってゆるして)









穂高カレンダー まだまだ販売中です
★ハチプロダクションweb shop
★amazon

〔壁掛け〕 使用時A3(A4中綴じ 3㎜孔開け)
 (お店販売:カモシカスポーツ・飛驒高山KONG)
表紙

〔卓上〕 B6変型リングカレンダー
表紙









冬の詩

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-12-18 Fri 08:22:40
  • 穂高
(冬の詩__高村光太郎)

 冬だ、冬だ、何処もかも冬だ
 見わたすかぎり冬だ



何年も前に
穂高岳山荘オーナー、今田英雄さんに聞いて一気に全文を読みました。

こんな “冬” がやってくると
この力強い詩を思いおこし、しんと読みます。

 (抜粋)

 ・・・・・・・・・

 汗水を流して、大地に仕事をし、家を建て、機会を動かす天晴(あっぱれ)の勇者よ
 汝の力をふりしぼれ、汝の仕事を進行しろ、汝の暴威をたけらせろ
 泣くときは泣け、怒るときは怒れ、わめく時はわめけ
 やけになるな、小理屈をいふな
 冬のやうにびしびしとやれ
 脊骨で重い荷をかつげ
 大きな白い息を吹け
 ああ、かはいらしい労働者よ
 冬はあくまで汝の味方だ
 骨身を惜しまず正義を尽せ
 冬よ、冬よ
 踊れ、叫べ、足を出せ
 
  ・・・・・・







奥穂稜線にて_121029_15s
(奥穂稜線にて)





月夜の穂高s
(月夜の穂高)













みぃあ〜げて〜 ごらん〜、、、

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-12-14 Mon 18:08:11
  • 穂高

12月
あれよあれよという間にもう半ば
冬型が強まり、マジメな冬到来 寒いですね、さむッ。
キ ン て空気は好きですけど。


1枚の写真から派生して
2016年の12月へと
 ぼちいこ 「冬至の星月夜」



(2016.12.19 街と星と雪山 宮田八郎撮影)





(2016.12.21 冬至の月 宮田八郎撮影)








この冬も西尾根から登る計画の方はいらっしゃるでしょうか
冬穂高へ








気分が沈んでしまうような情報や今の世の中、、、
たいへんな状況の中にいる方々もたくさんいらっしゃいますよね

キモチやカラダが 崩れませんように
少しでも笑顔になれる時が増えますように

自分にも言いきかせるように
願うことくらいしかできない っすが…。





あ、
〔2021 穂高カレンダー〕〔2021 卓上カレンダー〕 ご注文いただきありがとうございます!!
12/25まで【5%割引クーポン】がご利用できますのでよろしければぜひお願いいたします。

 ハチプロダクションweb shop

「2021 穂高カレンダー」は
カモシカスポーツ全店、飛驒高山 山の店 KONG でも置いていただいています。











ふたご座流星群
夜空を見上げましょうか あったかくして
雪降りかもですが













Index of all entries

Home > 穂高 Archive

タグクラウド
使いっ走りheyko のつぶやき
リンク
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

Return to page top