FC2ブログ

Home

ぼちぼちいこか

2021 穂高カレンダー

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-11-25 Wed 09:04:44
  • 穂高



(奥穂山頂より前穂 2012/10/26)

宮田八郎の撮った穂高でカレンダーを作ろうと

上の写真は2012年10/26、こんなに雪があったのか…と。
いろんな方向にアタマの中が派生してゆき、時間ばかりが経ってしまいました

2012年10月終わりの頃のメモ

 すべての青空はつながっている
 彼方に在った時代と人間について
 そのとき そこで起きた出来事について
 そこに流れていた時間
 あたっていた陽射しについて
 静かに
 しかし 確かに語りかけてくるもの
 それが写真だ



 低体温症ラッピング
 After Drop は常にある
 After Drop を軽減する復温ポイント
 迅速に
 より高熱源に
  as soon and high as possible!

 ・・・・・・

どなたか著名な方の言葉の書き写しや
飲みながらの聞き取りメモ、自分の思いたったことの覚書など
わからないですが

 上を向いて歩こう
 幸せは雲の上に
 幸せは空の上に   
       
   泪がこぼれないように…

 これは坂本九さんの名曲!!!

ページの下には
 新橋JRAの路地裏、立ち飲み イタリアン



エトセトラ エトセトラ エトセトラ etc.


やっと、ですが
「2021 穂高カレンダー」web shop でご注文をお受けします。11/30〜発送予定です。
日本全国、送付先をご記入いただければこちらから何カ所へでも発送させていただきます。
山へ想いを馳せるひとときに、空を見上げるきっかけに、暦といっしょにお役にたてたらうれしく思います。


ハチプロダクションweb shop
表紙

(後になってみるともっとサラリと写真を選んで、サラリと作ればよかったかなぁと少し後悔)








大河ドラマ「麒麟がくる」の織田信長(染谷翔太さん)
ハチローさんに似てる…!? ザワザワ 笑
(この役者さん似てるなぁ〜と若い頃から(髪の毛ふさふさ)思ってました 笑)










10月の終わりと “山の恵みの映画たち2020”

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-10-26 Mon 10:40:38
  • 穂高
なんやかんやと
綴りたい想いはあれど
なかなか、、、

季節の巡りと時の流れは確かにやってくるもんですね

(今年はこのカツラの木を見上げて白出のコルへ向かうことがなかった)



(夕暮れ時の白出のコルをながめに)



(夏まえは通行止だった有峰湖への道)



10月 終わりの季節
むかしっから、
9月に入り山に人が少なくなったり(最近は9月も人多いデス)
小屋の部屋の窓ぎわから「ひゅ〜〜 ひゅ〜〜」とすきま風の、
あのなんともいえない音が聞こえると

「…小屋番のココロにも ひゅ〜〜 と スキマ風が吹くもんだなぁ〜〜」
「…あ〜、、 この暮らしも終しめぇにするってぇもんか、、、 」
   (杉 良太郎 “すきま風”が流れる♫)

「…下界でカタギにやっていけるか、里の暮らしになじめるもんか… おいらに、、、」
   (ビリージョエル “ストレンジャー” イーグルス “デスペラード” 流れる ♫♬)

なぁ〜〜んて
物憂い気分になったぁもんよぉ
 (ん? 笑)


穂高界隈の山小屋は
今年度の営業を終えましたね。。。

まさか2020のこの年が、こんなふうになるとは思いもしなかったけど
確実に時間は流れて 地球は回って、
それぞれが それぞれのときを それぞれの想いで
過ごしているのはあたりまえに、、、。
悲しいこと、いろいろありましたねぇ



2011年にアップした(宮田八郎)
白出のコル(穂高岳山荘)から見る夕陽の季節移動 を。 


"Thanks to HODAKA "「今年もありがとう」




あ、久しぶりに上映会の知らせです!
「山形国際ドキュメンタリー映画祭 2021」
プレイベントとして、
「YIDFF 2021 プレ・イベント:山の恵みの映画たち 2020」(山形 11月27日-29日)

と題して、山や自然と人とのつながりをテーマにした特集上映会が開催されます。
この上映会で、
11/29(日) 「小屋番」と「星々の記憶」が上映されます!
山の恵み2020チラシ表紙

山の恵み2020チラシ中面-右

山の恵み2020チラシ中面-左
山の恵み2020チラシ裏

山の恵み2020ポスター


みたい映画いろいろありますね!

「小屋番」制作の 伊勢カントクもトークに駆けつけてくださいます。
ご都合に合わせてぜひ!
会場は フォーラム山形
映画館です!!
行きたい!

ご都合に合わせてぜひいかがですか。
もちろん、コロナ対策や体調管理も。

またツイッターなどでも紹介させてもらいます。



いい天気が続きますね、
天高く 空や空気がすがすがしい
夜空も。。。







穂高をゆく 2020

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-09-11 Fri 08:16:17
  • 穂高

これがコロナか、、、 と。

ビールでも ストーブでも 観測所でもなく

2020の世の中。

マスクを持ち歩き、つけ、シュシュッとアルコール消毒
その日常に慣れてきてはいたけれど

上高地から歩きはじめ、ほんと、とにかく人がいない、少ない、自撮りしている外国人がいない!!
河童橋にだれもいない! しずか、、、
時おり熊よけの鈴の音が近づいてきては遠ざかり。。。

9月のはじめ、平日の穂高への径はすれ違う人も少なく(ほぼいない)
"クマさん、出てこないでね、チョットとおるからね、" と声に出したりして。
7月の大雨のすごかった様子を河原や登山道に見て
本谷橋でも 誰もいない・・・











静かな涸沢 (ココもウソみたいに、、、)から
雨のザイテングラート  小雨ですけどね





IMG_9930のコピーs
(数年前に新調した 看板。小屋のたたずまいとなじむにはもうしばらくかかりそうですね)



それぞれの小屋は
感染防止の対策をしていて
確かに今までとは違います。。。
スタッフや他の登山者の表情もわかりにくいし、
談話室の本も片付けて棚はがら〜んと。。。

一瞬、(さみしいなぁ…)と思ったけれど

ん、、、 あ、
 山小屋は “そこに ある こと” に 意味があるんだ、と思えてきた


夕刻には光がさしてきて
お、、、 光芒  (はち、 太陽の光 だぞ)




翌日は






澄みわたる 秋の奥穂山頂
遠くまで山々が見わたせて、、、




山頂

(非公開画像;山頂でユージさんに はちろ〜が乗りうつった場面アリ!? 笑笑)




この時期に
こんな静かな山歩きとは。。。





あ、穂高岳山荘の朝食
飛騨の 「朴葉みそ」  
あの味噌が焼けた香ばしいにおいは残念ながらないけれど
「子持ち鮎の甘露煮 山椒風味」 が!

  うまいッすよ


「はっちゃんに逢いに」 初めて穂高へ登った甥っ子
ここまで歩いてきた褒美に Tシャツやマグカップを 買ってあげ (買ってあげ!笑)



(下りで見えた北尾根 ポンポコたぬき)




ツッタカタ〜 ツッタカタ〜 と
下りてきました



みなさん ありがとう

山っていいなぁ






















山を想えば …

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-08-17 Mon 08:08:08
  • 穂高
… 人恋し

人を想えば 山恋し 
               (百瀬慎太郎)



2020、いろんなことからの 暑い夏ですね


山 と 人

山の中にいる人間て ちっちゃい

けど
生きてますよね〜


いちまいの写真からの ものがたり


150608 kei_3s
(2015/06/08 谷口けい 宮田八郎撮影)





北穂山頂よりs
(2012/08/03 北穂山頂より 宮田八郎撮影)





北穂南稜にて2s
(2013/07/21 北穂南陵にて 宮田八郎撮影)





160731 吊尾根s
(2016/07/31 吊尾根 宮田八郎撮影)





150823 朝陽s
(2015/08/23 朝陽 宮田八郎撮影)





「ひねもすのたり」
この時の

170821 白出道直しs
(2017/08/21 白出道なおし 宮田八郎撮影 (笑))




穂高を歩いて 撮って
仲間と 1人で 

創りあげた
「穂高をゆく」




















岳の瞳 〜穂高のいのちたち〜

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-07-15 Wed 07:06:32
  • 穂高

どうしているだろ、、、
 今年の 岳のいきものたち

170717 ライチョウ親子
(2017/07/17 ライチョウ親子 宮田八郎撮影)






コロナからの地震  
からの 大雨

毎年(何回も)のように起こる災害の様子に
なんていうか、ほんと、被害にあわれた方々にせつない想いを抱くことしかできない

そんな中でも、大会中止になったしまった高校野球部が
泥だらけになりながら被災した家の片付けを一生懸命やっていたり
野球ができない高校男子が、野菜を種から育てたり、、、
そんな映像を見ると
「あぁぁぁ〜 !」(尻上がりに) と、口角をあげて笑顔になれたり。


穂高界隈も
ココロが折れてしまいそうになるように
地震が収まらなかったり
大雨が続いたり、、、
自然の脅威には太刀打ちできないですね、、、
人間の思いどおりになんてならない

けど

きっと晴れる時がくるし、
この状況の中でナントカせねば、と
2020年という時を みんな過ごしていることと思います。

(いやぁ〜 タイヘンな年だね〜 こんな時がくるなんて…
 生きてゆく っていろいろあるねぇ  隕石落ちてくるし!)

自分にできること、を 自分なりにやる
なんの役に立っているかもわかんないし、役にたってないかもだけど
そーすることしか、なぁ。。。 デス


150715 ライチョウ_親子_2
(2015/07/15 ライチョウ親子 宮田八郎撮影)


ライチョウひなs
(2017/07/17 ライチョウひな 宮田八郎撮影)


各地域の山小屋も営業開始を遅らせたり、休止したり。
道路や登山道の状況も随時変わっています。

長いこと関わらせてもらっている穂高岳山荘。
あの稜線へ辿り着く飛騨からの道、、、
新穂高〜白出沢の登山道は、通行不能です。
渡渉点から岩切道、鉱石沢を渡って樹林帯を喘いで登り
荷継ぎ跡で おにぎりを食べることができません。
(こんなコトになってんだよ、はちさんよ〜)


いろんな山小屋、営業できなかったりで、
今まではしていなかったオンラインショップを公開しています。
穂高岳山荘もスタッフバッグ・手ぬぐいなど小物やTシャツ、
内田修さんの写真で綴った山荘の85周年記念誌「天空の輝き」
絵葉書など、その時々で想いを込めて作った品々をご覧いただけます。
山には向かえない今、そしていつか行ける時を願って
穂高への想いを馳せていただければうれしいデス。

ぜひ!(ぺこり)
穂高岳山荘オンラインショップ

そして
時おり、ハチプロダクションの映像を観て
さらにキモチは山へ…(ぺこり+微笑)

ハチプロダクション Web shop
ハチプロダクション amazonサイト




7月も もう半分!!

〔涸沢岳より ザ!夏やな 2017_07_06〕 (ハチプロダクション2020カレンダー)
この風景がくるときを願って
7月s


長くなってしまった






Index of all entries

Home

タグクラウド
使いっ走りheyko のつぶやき
リンク
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お月さん
CURRENT MOON
ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top