fc2ブログ

Home

ぼちぼちいこか

穂高のカレンダーを

  • Posted by: Hachiro
  • 2022-12-11 Sun 14:49:51
  • 穂高
2022年もあと少しで終わってしまうころとなりました。

ときおり見かける穂高は、
雪でめいっぱい化粧して、とてもきれいでカッコイイです。
もちろんまわりの山々も。

先日、用あって富山から北陸道を走ったとき、
剱がとてもカッコよく、高速道路でなければ車を停めてしばらく眺めていたいほどでした。




どうしようか迷いながらも
今年もはちろーサンの写真でカレンダーを作りました。

〔2023 穂高カレンダー〕 壁掛け(A4中綴じ)
表紙


ひと月ずつ写真を選びながら
いちいちそのときを思いおこしたりして、すすまないすすまない、、、。
そうやって選んだ1枚でも
できあがってみると、他の写真の方がよかったかなぁとも思うわけですが。


2023 卓上カレンダー〔穂高をゆく〕




どちらもパソコン、スマートフォンから覗いていただけます。
ハチプロダクション webショップ https://hachipro.buyshop.jp/
Amazon サイト 2023 穂高カレンダー  卓上カレンダー 穂高をゆく


その月ごとの写真、
撮影していたはちろーサンのつぶやきも載せました。
穂高の風を感じてもらえたならうれしく思います。















空 “Thanks to HODAKA”

  • Posted by: Hachiro
  • 2022-11-09 Wed 08:00:00
  • 穂高
昨日の天体ショー
皆既月食×天王星食、たくさんの方が空を見上げていたことと思います。

わたしの暮らす飛騨北部では、日中ときおり雨が降って北日本らしい灰色の雲がもわもわと空を覆っていたんですよ。
うそやろ、夜には雲晴れるやろ と思いながらいました。

よく見えました。
満月から欠けていって、暗い夜空に怪しげに赤くなっている月。
毎月の満月、大きく近くに見える時もあるけど
昨日の月は遠くに見えたなぁ。

どうして赤く見えるんだろ?
なんとなく、むこうから太陽の光が照らしているから、、、としか思いは至らずに(笑)
こうゆう天体や星々のことを話すと、
はちろーさんは よ〜く話してくれましたね〜〜
でもいないので、

「こども電話相談室」に質問したつもりで、もののページを開いて見ると

“これには夕陽を赤く見せるのと同じ「散乱」という現象が関係しています。

太陽の光が地球の大気を通過するとき、波長の短い青い光は空気の粒によって散乱してしまいますが、波長の長い赤い光は空気の粒の影響を受けにくいため、光を弱めながらも通り抜けることができます。

そして、地球の大気を通過した赤い光は大気でわずかに屈折するので、地球を回り込んで月を照らします。そのため皆既月食の月は赤く見えるのです。”


(引用 キヤノンサイエンスラボ・キッズ;光のなぞ)



ふむふむ。
おもしろいですね、いろいろ。

はちろー少年は、空のこと、雲や星・月、 「宇宙」「天体」など
こどもの頃から興味があったんですよね、
写真も、鉄道も。







(2017/12/22 白出のコル〜俺たちのトレース 宮田八郎撮影)


北アルプスの山々も新雪で化粧しはじめ、静かな時間(とき)になりました。
いろんなことがありましたね。

山小屋でながいこと一緒に過ごしてきた仲間が小屋暮らしを卒業しました。
おつかれさんでした。
ありがとう。


“Thanks to HODAKA”「今年もありがとう」
もうずいぶん前になってしまったけど(動画つくったのは)

時を経ても
いろんなことがあっても
変わったとしても

 ありがとう




























『星は見ている』

  • Posted by: Hachiro
  • 2022-08-21 Sun 07:17:21
  • 穂高

8月も終わりが近づいてきました。


お知らせをひとつ

俳優の紺野美佐子さんの朗読と映像をあわせた、朗読上映会が開催されます。

『星は見ている』
〜原爆でわが子を亡くした父母らの手記より〜

この映像作品の中で、宮田八郎が穂高で撮影した星空の映像が使われています。

お話しはとても悲しくせつなく、こんな信じられないような光景が本当にあったのか、、、と
胸が苦しくなるほどの手記で、二度とあってはならないとあらためて思わされます。

夜空の星に想いを馳せて

★日時 8月27日(土)14:00開演 (13:30開場)
★会場 プラーザホール by イッツコム (神奈川県)
★入場料 (全席自由)*要予約 
 大人 2,000円 
 子ども・学生(20歳以下)無料 *小学生以上入場可
★定員 100名*コロナ対策の関係で若干の入場制限される模様です。
★お申込方法やお問い合せは 下のチラシ、又はwebページををご覧下さい。
  開催情報 http://konno-misako.com/next-stage


星は見ている0827




















梅雨寒

  • Posted by: Hachiro
  • 2022-06-08 Wed 13:00:00
  • 穂高
寒い日が続いてます。

あの
暑いほどの陽ざしは いったいいつだったんだっけ?
と、ぼ〜っとしちゃいますよ、ホント。

この時期、静かな穂高の山々をつらつら思いながら
Hachiro「ぼちいこ」梅雨の頃を辿って・・・。

ぼちぼちいこか「遠望、はるか」 2017-06-06 Tue.

170604 涸沢岳より
(2017/06/04 涸沢岳より 宮田八郎)



ぱ〜っと晴れて、こんなふうに遠くまで見える日がくるといいね。

都庁までは、そりゃぁ 見えないやろ


























“がんばっていきまっしょい”

  • Posted by: Hachiro
  • 2022-06-01 Wed 09:32:56
  • 穂高
6月
はやいもんですなぁ
ほんとに日がながい、折りかえしの夏至は6月21日


(2022/05/22)


出しっ放しのアレコレを少し整理しようと(お客さん見えるし)
カゴの中の写真をパラパラ
いちいちが「わ〜」とか「うっ」とか「なんとまぁ」となり、また重ねて終わってしまう 笑
その中に封筒がー

“穂高小屋 父より”

・・・元気か? とゆうても元気なさそうなんで、ガラにもなく手紙を書く
俺は、兵子が子どもたちと毎日元気に生きとると想えるから、穂高でがんばれる。
〜〜〜たいへんやろうなと思う。でも負けんといてくれ。暑さにも、ガキどものやかましさやいろんなことに・・・。

こないだ、700人泊まった次の日に吊尾根でウチに泊まったお客さんが落ちて亡くなった。
収容は俺がやったけど、とてもやりきれん思いやった。
あの人に最後のメシを食わせたのは俺たちやったろう。
俺たちには700という数字だったけど、実はその一人ひとりがかけがえのない命を生きとる人やったと、
今更ながらに思いしらされた。

いろんな意味で、俺を生かしてくれているこの穂高に訪れてくれる人々をむかえてやること。
それが今の俺の仕事やと思う。

俺の家族にはホンマに苦労かけると思う。
でも、今は毎日、とにかく全開でやりたい。
電話で話すのもめんどくさいくらいに、目の前のもんに必死にやりたい。   ゆるせ。

ザイテンの道直しに行った時、去年〇〇(4女=2歳8ヶ月)が手足使って登る姿を思い出したら涙が出そうになった・・・
みんなのことは、俺はホンマに大事に想ってる。
だけど 今は、おとうは必死こいてがんばらなあかん時や。
だから、へーこもがんばってください。 たのみます。

2000年 夏 はちろー

(子どもら一人ひとりに)
 〜〜25mプール、泳げるようになれヨ。穂高に咲く高山植物みたいに、誰に見られんでもエエ、懸命に、力一杯に咲いてくれ。
 〜〜今年も誕生日におとうはおらんやろうけど、ごめんな。でも山の上で「おめでとう」ゆうて、お酒飲むからな。
 〜〜ラジオ体操、寝ボスケもがんばって起きろよ。アイスばっかり食べずにごはんいっぱい食べてみんなと遊べ!
    宿題なんかせんでエエわい。
 〜〜ちょっとはオカンの言うこと聞け!あんまし悪い子やと、今度お父がムチャクチャおこるど!
    お父は「穂高」でいっしょうけんめいがんばってます。

 みんなーーー
 気合い入れて、
 お父の大好きな 「夏」を  過ごしてくれ!
   じゃんへ あんましほえるなヨ

 お父も 気合い 入れるどーーーーー





(“メシを食わせた” “むかえてやる” って言いかたはよくないですね)



なんだかウチワのことではずかしぃか!?



今朝
カレンダーをめくると
穂高をゆく けいさん 
 7年前か・・・

 朋あり遠方より来る、また楽しからずや

2015.06.08 Hachiroぼちいこ「勇気と元気の人」

150608 kei_5s
(2015/06/08 友 来たる 宮田八郎撮影)





“がんばっていきまっしょい”
この映画が公開された頃、よく口にしていたなぁ


















Index of all entries

Home

タグクラウド
フリーアリア
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

Return to page top