Home > 穂高 > デブリ

デブリ

  • Posted by: Hachiro
  • 2017-05-05 Fri 07:56:50
  • 穂高
今朝の涸沢の俯瞰です。


170505 涸沢俯瞰
(2017/05/05 7:00a.m. 涸沢俯瞰)


ここ最近の降雪と、昨日の異常とも言える高温で、ご覧の通り涸沢は雪崩のデブリだらけとなりました。


170505 北穂沢遠望
(2017/05/05 7:00a.m. 北穂沢遠望、手前ザイテングラート)


こうした状況の中、昨日は岳沢で2名の方がお亡くなりになりました。
(おひとりは滑落によるものですが)


ほんとうに、、、残念です。





この写真は、昨夜のもの。

170504 ヘッドランプ
(2017/05/04 9:50p.m.)

岩峰の上にやたらと明るく写っているのは星ではありません。
登山者のヘッドランプです。

昨日、ジャンダルム飛騨尾根には多数パーティが取り付き、大渋滞が発生。
その中で最初に穂高岳山荘へ到着したのが夜9時半、次が10時半でした。
残る者たちは、稜線でのビバークとなりました。

昨夜は風もなく、穏やかな夜でよかったです。
































Comments: 2

URL 2017-05-09 Tue 14:03:48

北アの好きな人 様

連休に涸沢におられたとのこと。ご無事でなりよりでした。
>警戒しつつもまさか自分とは思っておられなかったでしょう 
本当にそうですね。
私もどこかでは「自分はダイジョウブ」と根拠のない自信を持ってしまうことが多々あります。

昨年の記事はアーカイブにあると思います。(たぶん)

夜間の撮影は、何を写すのか(夜景、月夜、星など)にもよりますが、
1、しっかりした三脚に固定し  2、F2.8くらいの明るいレンズを使い  3、シャッタースピードを5秒〜10秒くらい  4、ISOを1600〜3200くらい
で、概ね写ります。
そして夜はオートフォーカスが効きませんので、明るい点光源(月とか惑星とか街明かりとか…)を使ってライブビューで拡大して合わせる必要があるかもです。
あとは今はデジタルですから試し撮りを重ねてちょうど良いセッティングを探します。
山の夜は寒いですけれど、ガンバってみてください。
(ヨッパラってカメラ操作すると事故のもとです。私はそれで2台もオシャカにしてしまいました。ご注意を。)

ハチロー  拝

北アの好きな人 URL 2017-05-08 Mon 21:00:48

5/3,4,5と涸沢におりました。予定では5/4に北穂に上がるつもりでしたが、涸沢まで上がる途中で膝を痛めて収まらず、やむなく中止し、涸沢小屋のテラスでだらだらしてしまいました。こんな天気のいい日にとても残念と思いながら、雪崩も気にしていたら、案の定お昼前に雪崩で一人けがをして動けないと、小屋に駆け下りて来られたのを見て、もしかしたら自分だったかも、と複雑な気持ちでした。流されてけがをされた方も、警戒しつつもまさか自分とは思っておられなかったでしょう。でも登山とはそういうものだと改めて感じました。回復できるけがの範囲のようで良かったです。
ところで、昨年の「それはあかんやろ」の記事は無くなったのでしょうか。賛否はありますが、ハチローさんのああいう評価も必要と私は思います。あれはあれでこの時期の山好きには勉強になると思います。今年はそんな事はなかったでしょうか?
あと、全然関係ないですが、夜間の撮影はどうやって撮ればきれいに撮れるか、カメラの事あまりわかりませんが少しご教授いただけませんか?

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > デブリ

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top