Home > 穂高 > 除雪

除雪

  • Posted by: Hachiro
  • 2017-04-22 Sat 06:21:26
  • 穂高
我が穂高小屋における「小屋開け」とは、すなわち雪との格闘です。

穂高稜線の積雪は、たいてい4月から5月にかけてその年の最大となります。
小屋周辺の深いところでは8mを超えていると思われ、屋根の上でさえ5m以上乗っている場所もあります。


170421 除雪_1
(2017/04/21)

それでも、小屋の飛騨側(西側)は雪が風に飛ばされて屋根が見えている年も多いのですが、
今年は湿雪が多かったと見えて、飛騨側屋根にもしっかり雪が乗っています。
で、張り替えたばかりのトタン屋根はとても滑りやすく、ヘタをすると白出沢まで一直線に吹っ飛びかねません。
なのでロープで確保を取りながらの作業です。


170421 除雪_2
(2017/04/21)

しかし、まる3日スタッフがフル稼働して格闘しても、まだほとんど屋根が出てこないという今年、
「どんだけ雪多いんや!」とのボヤキも出ようというもの。
連日の疲労からかちょっと体調を崩し気味のスタッフも出てきていて心配です。


なんとか今日からの晴天に期待ですね。














Comments: 1

italvegetable@gmail.com URL 2017-04-25 Tue 03:05:06

なにしろ気を付けてください。今でも穂高のことよく考えます。屋根から落ちた「もいち」より。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 除雪

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top