Home > 穂高 > 北穂沢

北穂沢

  • Posted by: Hachiro
  • 2016-11-21 Mon 06:21:39
  • 穂高
小屋閉め前には「下山したら美味いもん食ってのんびりして…」とあれこれ思い描いていたものの、
結局下りてからのこの2週間は、その半分以上を撮影のために山に入っておりました。


161118 奥穂モルゲン
(2016/11/18 奥穂高岳ー北穂より)




ここしばらくは気温が高めで3000mの稜線付近でも幾度か雨交じりともなったのですが、さすがにもう根雪となった雪は消えません。
むしろ湿気を帯びた雪面は、その後の冷え込みでちょっとシャレにならんくらいの固さとなってしまいます。
昨日の富士山での滑落事故もそんな影響があったのかもしれませんね。

実際、一昨日の下山時の北穂沢では恥ずかしいくらいにビビってしまった。
斜度としては奥穂のあずき沢や白出とそう変わらないのですが、なにせ雪がテラテラのカチカチで、ワンミスが命取りとなることは間違いなさそうでした。
今回は単独だったこともあって(「こんなトコで滑落したら終いや…」)と、なおさら身体に力が入ってしまったのです。
でもそうして恐怖心が前にでてしまうとかえって腰は後ろへ引けてしまうもので余計にヤバい。
で、結局松波岩のコルから100m以上をクライムダウン(つまりは後ろ向きの四つん這い)する羽目となり、それはそれでフクラハギぷるぷる地獄となって大変でした。
ちょっと山をやる者なら「そんな斜度でナニやってんすか !?」とツッコまれそうでしたが、ま、そこは他に人目もないし恥も外聞もなかったわけです。

いや〜 コワかった。


でも考えてみると、だいたいこの時期の北穂沢ではロクな思いをしたことがないです。
新雪のモナカ雪に悪戦苦闘したり、下地のないラッセルにヘロヘロになったり、雪崩の恐怖に怯えながらお祈りしたり……

ま、そんな頃にウロウロするお前が悪いんやろうと言われればそれまでなのですけれど。




161117 滝谷_64_2
(2016/11/17 北穂・滝谷)










































Comments: 1

海月 URL 2016-11-22 Tue 20:25:29

穂高岳の最高の一枚ですね。
私が初めて穂高岳に行った時もこの景観で、今まで行ったなかで最高でした。
今年は12年ぶりに涸沢・穂高岳に行けず、10月の連休は白出沢の増水で徒渉地点が心配で、槍ヶ岳に変更して、翌日槍から穂高岳の雄姿を眺めました。
また計画して、この写真の景観に出会いたいと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 北穂沢

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top