Home > 穂高 > ジャンダルム

ジャンダルム

  • Posted by: Hachiro
  • 2016-08-08 Mon 20:37:20
  • 穂高
富士に月見草が似合うなら、ジャンには雲とガスがよく似合う。




160808 ジャンと夏雲
(2016/08/08 ジャンダルムと夏雲)











160808 ガス湧くジャン
(2016/08/08 ガス湧くジャンダルム)






















Comments: 3

Palau URL 2016-08-12 Fri 15:44:52

はじめまして。
このお写真の同日、友人が奥穂→西穂をやりました。
難易度の高いルートではありますが、私もチャレンジしてみたくなりました。

hachiro URL 2016-08-12 Fri 07:07:27

海月さま
コメントありがとうございます。
“モノクローム” いいですよね。
僕がずっと挑戦したいもののひとつです。それも動画で。
僕が穂高に入った頃、水越武さんが穂高の写真集の撮影をされておりました。
その後水越さんは世界的なネイチャーカメラマンとなられるわけですが、ご本人も語られているとおりその原点はモノクロームでの穂高であったといいます。
水越さんの写真にはいつも深い感銘と感動を覚えます。
ムダなものを全て削ぎ落としたあの表現は、穂高の真髄のひとつを表していると思うのです。
時代にもてはやされる「解像度(resolution)」ではなくて、「階調(latitude,gradation)」での表現こそ本物であろうとも思います。
なかなか自分自身はその域にまで達せられないことに忸怩たる思いもあるのですけれど。

海月 URL 2016-08-11 Thu 06:45:14

いい映像ですね。一度モノクロの写真を観てみたい気がします。
私の父親は山の写真を撮っては、自分で現像していましたが、残っている写真は全てモノクロで、ジャンが現在より先鋭に見えます。
奥穂高岳の祠はまだ石積みと木組で、ジャンが一層映えて見えるのかもしれません。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > ジャンダルム

タグクラウド
最新コメント
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
パタゴニア セール

使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top