Home > 穂高 > 立春

立春

  • Posted by: Hachiro
  • 2016-02-04 Thu 16:36:33
  • 穂高
今日は「立春」、 

暦の上ではもう春なのですね。



160203 大正池
(2016/02/03 大正池と穂高)




たしかに昨日の節分の青空は早春を告げているかのようで、
日中の陽ざしは確実にその強さを増していたし、気がつけば日もずいぶん長くなりましたよね。

まだまだ寒さは続くようですが、もう「寒さの底」は過ぎたようです。


前回の「冬至」の記事では「寒さの底はまだまだこれから」と記したのに、自分の心情などとはまるで関わりなく、気がつけば季節の歩みは確実に進んでおりました。


相次いで友だちが山で逝ってしまって、正直ぼくはずいぶんまいってしまってもいましたが、それでも日々メシを食い、サケも飲み、なんだかんだとその日その日を情けなくも生きておりました。





さて、ココのところ取り組んでいるのが「星の映像」です。

以前にも「穂高の星空」という短編を作ったのですが、まぁその第二弾。
ですから近頃はモニターで、そして実際の撮影で、星々を見上げることが多いです。


星というのは地球からずいぶんと遠いところにあります。

それで、こんなことをご存知でしょうか?

今、地球から見えるいちばん近い星はというと、(太陽を除いた恒星として)ケンタウルサ座のα星で、その距離は4.3光年だそうです。

星々までの距離はとても遠いので普通に「キロメートル」とかで表すとエラい数字になるので、その距離は「光年」という単位で表します。
で「1光年」というのは「光が1年間に進む距離」(=9,460,730,472,580.8キロ≒9.5兆キロメートル)。

ちょっと想像もつかない、エラいとんでもない距離ではあります。

でもその「距離」を「時間」に置き換えてみると「1年前の光が、今この時に届く距離が1光年」ということ。

それでいうと、月は距離38万キロなので約1秒前、太陽は距離1億5千万キロなので約8分30秒前の光を、ぼく達は今見ているということになります。

つまりいちばん近い星で4年ほど前の光であるということです。
ちなみに肉眼で見えるいちばん遠い星(正確には星の集まり)は、アンドロメダ銀河(大星雲)で、その距離250万年光年。

だから夜空に煌めく星の光というのは、4年前から250万年前までの「時」を表していることにもなります。

つまり星々は、悠久の時の流れというものを、一望のもとに私たちに伝えているともいえるのです。





151103 岩峰とオリオン
(奥穂岩峰とオリオン座)





例えば、冬の夜空を飾るオリオン座の左下に「冬の大三角」を形作るおおいぬ座のシリウスは8.6光年、子いぬ座のプロキオンは11.5光年です。

その8年7ヶ月前や、11年6ヶ月前の光を、今ぼくたちは見ています。


で、思ったのが、8年前や11年前って、オレは何処で何をしとったかなぁ? と。





……何してました?

























































Comments: 3

どくとる・てぃっぷる URL 2016-02-06 Sat 17:43:46

おかえりなさい。

冬至と立春。
気温は立春の方がずっと低いのに、陽射しは確実に春めいて来ていますね。
そして、それをきちんと感じ取って咲き始めるロウバイに励まされています。

こどもの頃、「天文と気象」という図鑑(?)が好きで、すり切れるほどめくっていました。
学生の頃には、毎年「天文年鑑」を買っていた時期もあったし・・・

最近はせっかく山に登っても、星を見るより酒を飲んでる時間の方が長くなってしまいました。

いつか、満月に輝く雪の穂高を見てみたいです。


つぎの満月のころ、天気が良かったら酒担いで上高地に行ってみようかなぁ・・・
いや、寒いからそのつぎの満月でいいか(笑)


克子 URL 2016-02-05 Fri 17:15:26

今と変わらず、ここで同じ暮らしをしていたわ。
人生80年と決め、それまでの集大成をしようとしているのだけれど・・・・
8年前どころか、子供の頃に見たシリウスと今見るシリウス、何か変わったかしら。

それにしても、外に出れば何百万年光年前の”時”を一瞬で、シャワーのように浴びる事の贅沢。
もうすでにこの世で、神様と同じ扱いをされているような気がしてきましたわ。

至福の月 URL 2016-02-05 Fri 09:42:31

冬至の記事以来の更新で少しホッとしました。星の映像、さわりだけで構いませんのでUPしていただけると嬉しいです。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 立春

タグクラウド
最新コメント
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
パタゴニア セール

使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top