Home > 穂高 > 新雪の稜線

新雪の稜線

  • Posted by: Hachiro
  • 2015-10-14 Wed 05:18:09
  • 穂高
11日からの雪は、雨になったりミゾレになったりしながらも、昨日の冬型の気圧配置で稜線では5㎝ほどの積雪となったでしょうか。




151013 新雪の稜線
(2015/10/13 4:50pm 奥穂山頂より涸沢岳方面)




こうして雪が積もると「アイゼンは必要ですか?」「6本爪アイゼンで大丈夫ですか?」という問いあわせが小屋に多々あります。
今はまだ雪の状態や量が微妙であり、一概にはお答えしにくい事柄ではあるのですが、少なくとも穂高稜線でアイゼンを使用されるなら4本爪や6本爪ではほぼ役に立ちません。
急斜面や岩場が多い穂高では、アイゼンで重要となるのが前爪であり踵のツァッケ(爪)であるからです。


そのあたりのニュアンスは、ご興味おありの方は以下の映像から汲み取っていただければと思います。
昨日山荘若手スタッフとアイゼンの足慣らしを行った映像です(6分弱あります)。



151013 アイゼン from Hachi Production on Vimeo.





きっと今日は快晴となりそうなので日当たりのよい斜面はどんどん雪が消えるでしょうけれど、北向き斜面はアイゼンが必要となると思います。
例えば岳沢から重太郎新道、吊尾根は何とかなっても、奥穂の下りはアイゼンなしでは厳しいかと。


しばらくは安定した晴天が続きそうですが、もうこれから先の時期に涸沢や岳沢から上部へ足を踏み入れるにはアイゼン+ピッケルと、それを使いこなせる技術と経験が必要となってきます。























































Comments: 1

海月 URL 2015-10-14 Wed 19:14:39

凄い迫力の写真ですね!
どうしたらこんな写真が撮れるのですか?これは月明かりだけでしょうか?

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 新雪の稜線

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top