Home > 穂高 > かなしい蒼さ

かなしい蒼さ

  • Posted by: Hachiro
  • 2015-09-11 Fri 20:36:43
  • 穂高
いったい幾日ぶりのこんな光景だったでしょうか。


150911 太陽と雲海
(2015/09/11 5:15pm)





でもきっと今日の青空も、災害に襲われた方々にはかなしい蒼さにしか映らなかったのではないかと




ヘリコプターのホイスト(救助用ウィンチ)で数百名をピックアップすることがどれほど大変なことであるのか、
それは山のレスキューに携わる僕にはおおよそ想像がつきます。

懸命の救助活動が続いていますが二日目の夜を迎えて未だ多くの人が救助を待っている模様です。
救助関係者様には焦燥や逼迫感も大きかろうとはお察しいたしますが、どうか二重事故だけはなきようにと願うところです。



それにしても、東北の震災時と云い、今回と云い、
往年の東邦航空のレスキューを知る者としては、もしもこんな非常時にあの「センタースリング」での救助が行えたなら……
と、もどかしくて悔しいような想いを抱いてしまうのです。
































Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > かなしい蒼さ

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top