Home > 穂高 > 夏山点描 2015

夏山点描 2015

  • Posted by: Hachiro
  • 2015-08-05 Wed 21:36:13
  • 穂高
「エエなぁ!」 と思う風景と出会っても、その時もっているのがカメラではなく鉄テコだったり、
奇麗な空を目にしても山のような洗い物に目の前に手を止めるわけにはいかぬ場合もあったりするので、
必ずしも思うものを撮れたわけでもありませんが、
それでも渾身の想いと願いでファインダーを覗き続けています。


では今年もいきます!   『ぼちいこ夏山特大号=夏山点描』!!



似たようなカットや稚拙な写真はご勘弁を。

この穂高の夏の空気が、どうか少しでも伝わってくれれば嬉しいかぎりです。








150803 さぁ いくか

朝4時半、グラデーションの空の下、今日の目的地を目指して「さぁ、いくかっ!」









150801 残雪


やがて昇った朝陽は、真夏になお残る残雪を紅に染めます。










150801 残月


夜明けに西の空を振り返れば、モルゲンロートに染まる岩肌とブルームーンの残月が浮かんでおりました。











150801 電車ごっこ


知り合いのガイドさんが案内していた家族登山のみなさん。「おっ、ぼくっ、ヘルメットがキマってんなぁ!」









150802 涸沢岳山頂と奥穂


涸沢岳山頂と奥穂高岳。
陽射しは強くとも、吹き抜ける風はどこまでも爽やかな穂高の夏。









150801 夏雲


青い空と白い雲のコントラストは夏の最高の舞台背景です。









150802 稜線をゆく


涸沢岳より奥穂稜線の馬ノ背付近を遠望。
西穂からの縦走でしょうか、あと少しで奥穂山頂ですよ!











150801 暑ぅ!


穂高岳山荘前の石畳のテラスは、まさに雲上のオアシス。











150801 山が好き


めっちゃ、同意ですっ!!














150801 夕景シルエット


夕暮れの空に想うのは憧憬か追憶か……











150805 常念と虹


夕立の後には時にはこんな幸運に恵まれることも。
常念の頂からのびる虹。
















150804 星と雷


登山者のみなさんが明日への夢につつまれる頃、夜空では星と雷が音もなく競演していました。














時に人の命を奪いもする穂高ですが、その雲上の世界には人々の歓びと感動が確かに存在します。




どうか、明日もよい天気でありますように!!!







































Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 夏山点描 2015

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top