Home > 穂高 > 2014 初氷

2014 初氷

  • Posted by: Hachiro
  • 2014-09-12 Fri 08:38:23
  • 穂高
今朝、今年の「初氷」を観測しました。

いつの間にやらもうそんな時期です。



140912 初氷_640
(2014/09/12 6:30am)



大陸の高気圧に覆われて晴れ渡った今朝は、5時の時点で気温2℃と冷え込みました。

涸沢では数日前に池の平に氷が張ったようですが、時期としてはほぼ例年並みか少し早いですかね。



さて今週末の連休には大賑わいとなりそうな穂高ですが、今時分の注意すべきキーワードとして「寒暖差」ということがあります。

日中の登りでは半袖で良いくらいが日没とともに急速に気温が下がり、明け方には今朝のように氷点下近くまで冷えることもあります。
ウェアのこまめなレイヤリング調整が必要ですね。


また「秋の日はつるべ落とし」との言葉どおり、日に日に日暮れが早くもなってきています。
日没と同時に急に寒くもなりますので、目的地への行動時間には十分注意してください。


それとこれからの時期は特に悪天候下での稜線での行動は控えるべきで、例えば吊尾根や涸沢岳〜北穂間では雨や霧が気温低下で雪やベルグラ(薄氷)となってしまうと極端に通過が困難にもなります。



と、ここまでつらつらとエラそうなことを記していてふと表を見ると、陽射しは暖かなものの気温はまだ5℃そこそこの中、半袖短パンのガイジンさんが颯爽と奥穂へ登って行かはりました。
ま、ご本人が「寒ない」と思えばそれはそれで良いわけなんですが…





ともかくこれからは「山の喜怒哀楽」が激しくなってくる時期です。

なので少なくとも相手が「怒」のときには近よらんほうがよい。(「触らぬ神に祟りなし」ってやつですね)

で、山の機嫌が良いときに登らせてもらえば思いがけないご褒美があったりも?




と、ここまで記して、我身を省みすればそうそう上手く立ち回れたためしもなく……
ま、山も人もそうそう思うようにはならん ということですか。





なんだかやたらと「振れ幅」の大きい文章ですみませんです。

これもこの季節柄ということでひとつお許しを。
















































Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 2014 初氷

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top