Home > 穂高 > 重太郎新道

重太郎新道

  • Posted by: Hachiro
  • 2010-07-08 Thu 23:48:25
  • 穂高
今日は梅雨の晴れ間の良い天気。

重太郎01

吊尾根に最後まで残っていた紀美子平付近の雪渓の道切りをして来ました。


これで岳沢~紀美子平~奥穂~穂高岳山荘はアイゼン不要です。

もう穂高稜線で雪を踏むのはわずかばかりで、例えば北穂沢の源頭部も道切りがしてあるそうです。
しかしながら奥穂~涸沢、北穂~涸沢にはまだ急峻な雪渓が残っており、
今のところアイゼンなしでは通行できません。
(今月17日からの3連休までには道に手を入れる予定です)


つづいて重太郎新道の鎖取り付け

重太郎02

新たな支点を打ったりして山を傷つけることにはためらいもありますが、
土砂崩れでもともとあった鎖の支点が抜けていたので致し方ナシと判断しました。

それにしても改めて思ったのは「重太郎新道」の急峻さ。
およそ一般登山道で、
岳沢~紀美子平(前穂)ほど水平距離に対する標高差、つまりは斜度のきつい道はないかもしれない。
このルートを下山されるのにはそうとうな注意が必要だと感じました。
特にほぼ中間地点の「岳沢パノラマ」から下部、樹林帯へ入ってからが要注意ではないでしょうか。
過去に滑落、転落事故もそうとう起きています。
ご注意ください。


raityou

帰り道の吊り尾根で、
ライチョウのつがいが登山道をチョコチョコ歩いていて微笑ましかった。



人間よりライチョウのほうが多いかもしれない静かな穂高もあと僅かですね。








Comments: 4

Hachiro URL 2010-07-10 Sat 11:04:15

tayukayu 様

現在、奥穂~西穂の稜線上にはもう残雪はないようです。
ただし、これはどのルートにも言えますが、シーズン始めは浮き石が多くあったり、マーキングが不明瞭であったりしますのでご注意ください。

tayukayu URL 2010-07-10 Sat 07:34:46

Hachiroさん、お疲れさまです。
昨年は、上高地~奥穂~前穂~上高地と重太郎新道を歩かせていただきました。
皆様方の登山整備があっての安全登山と感謝します。今年は逆方向からですが、
重太郎新道を使用させていただきます。

それと、奥穂~西穂ルートの残雪の状況は如何でしょうか。今年は、奥穂から上高地
に抜けずに、西穂経由の上高地で考えております。

Hachiro URL 2010-07-10 Sat 05:57:26

higuuno 様

コメントありがとうございます。
ここ数年、梅雨明けが遅い年がつづいていますので今年こそすっきりと開けて欲しいです。

higuuno URL 2010-07-09 Fri 12:05:46

道付けありがとうございます。 今年も穂高に登れる日が待ち遠しいです。
まだまだ梅雨が空けないので出来るなら晴れた山に登りたいものです!!

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 重太郎新道

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top