Home > 穂高 > 風の朝

風の朝

  • Posted by: Hachiro
  • 2014-05-02 Fri 07:50:26
  • 穂高
今朝は快晴、でも風が強くてブリザードのように雪が斜面を走っていました。


140502 ブリザードと常念
(2014/05/02 5:10am 常念岳と風の雪面)




気温は午前6時で−2.5℃とかなり暖かです。


降雪後にこうして気温が高いと起こるのが雪崩。
涸沢を俯瞰するとご覧のとおりです。

140502 デブリ俯瞰
(2014/05/02 7:30am 涸沢俯瞰)


涸沢のいたる所でデブリ(雪崩痕)が見られます。
中にはそうとう大きなものもあって、もしもあんなのにヤラレたらひとたまりもないです。


この時期の雪崩にはビーコンなどもほとんど無力であって、ともかく雪の状態に注意が必要です。
雪崩がいちばん出やすいのは降雪中ですし、一度雪崩れたところは再びは出にくいということはあるかもしれませんが、
これだけのデブリが見られるというのは、今現在は雪に弱層が存在するということが考えられます。


涸沢からの登高は、出来るだけあずき沢よりもザイテンなど、少しでも雪崩の可能性の低いルートをとるべきでしょう。




さて、かなりの強風をものともせずに岐阜県警察山岳警備隊の穂高常駐が本日入山。

140502 警備隊入山
(2014/05/02 10:00am)


連休中の山の安全を守ってくれる心強い面々が来てくれました。



























Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 風の朝

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top