Home > 穂高 > 光の春

光の春

  • Posted by: Hachiro
  • 2014-02-26 Wed 18:34:36
  • 穂高
ここ幾日かの日差しは、もうすっかり春のものでしたね。

その陽気に誘われて穂高牧場までピクニックに行ってきました。



140226 さんぽ
(2014/02/26 穂高牧場下の河原にて)





トレースのない静かな林道を1時間ほどで穂高牧場に到着。

誰もいないと思いきや何処からか下山してきたと思われる登山者の姿が…


140226 警備隊


ややっ!?   これは、これは、岐阜県警山岳警備隊の面々ではないですかっ!

なんでも蒲田富士まで行って雪中泊で訓練をしてきたとのこと。
いやぁ〜 ご苦労さまです。

そうやんなぁ…   山の力はこういうたゆまぬ普段の山行から培われるものですよね。
今後も登山者の安全を守るべく、どうぞヨロシクっ!
(…しかし、仕事というには皆さんあまりに楽しそうでしたけれど…)









ところで、ハイキングとピクニックの違いってご存知ですか? 

ハイキングが「外を歩くこと」であるのに対し、ピクニックは「外で食べること」を意味するそうです。
なので今日はじゃん(=ゴールデンレトシバ=雑種=14歳)も弁当持ちです。

140226 おにぎり












先日の南岸低気圧の大雪は各地に深刻な被害をもたらしました。
でも今冬の飛騨地方の積雪は少なく、穂高の飛騨側山麓も特別雪が多いといった感じもありません。


見上げるジャンダルムも岩が黒々としていてあまり雪は付いていません。
でもこれは稜線付近の気温がまだまだ低すぎるからで、降りそそぐ陽光とは裏腹に未だ凍てついた岩と氷の世界がそこにあります。
(とは云え、こんな日は稜線も快適やろうなぁ…)


140226 ジャン遠望
(2014/02/26 左側奥穂高岳と右側ジャンダルム飛騨尾根 穂高牧場より)




白出のコルに目を移せば、山荘の屋根に雪がのっているのが遠望出来ました。

140226 山荘遠望
(2014/02/26 穂高牧場より)




いつの間にか今年の小屋開けまでもう二ヶ月をきりましたが、山荘付近の積雪が増すのはまだまだこれから
(なにせその年の最高積雪を記録するのは例年4月下旬から5月ごろです)、

さて今年はどんな積もり方をするのやら。





































Comments: 4

Hachiro URL 2014-03-01 Sat 14:51:13

私の弁当には“一番搾り”の350ml缶が付属しておりました。ウマかったデス。

海月 URL 2014-03-01 Sat 14:10:51

ピクニックならぬピンクヒックなんて血の気引くじじいギャグです。
でも、山で飲む酒は最高です。北穂でハイネッケン旨かった!

西嬉の大将 URL 2014-03-01 Sat 09:08:44

「じゃん」のお弁当、最高! いいねぇ~!

どくとる・てぃっぷる URL 2014-02-27 Thu 11:46:33

ハイキングとピクニックの違い、勉強になりました。
ところで、「外で(酒を)飲むこと」には、なにか粋な言い方はないですかね(^_^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 光の春

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top