Home > 穂高 > 擬似晴天

擬似晴天

  • Posted by: Hachiro
  • 2013-10-11 Fri 09:34:37
  • 穂高
131011 擬似晴天




「擬似晴天」というのをご存知でしょうか?



悪天候と悪天候の合間のつかの間の晴れで、過去に何度も山の遭難事故を招いている「偽りの晴天」のことです。

この擬似晴天となるのにはいくつかのパターンがあるようですが、
代表的なものが寒冷前線の通過後、寒気が流れ込む直前に一時的に青空となり、その後急速に天候が悪化するというもの。

明日の午前中はこの擬似晴天が予想されます。

10月に入ってからこれまで異常とも思えるような高温が続いていましたが、どうやらそれも今日まで。
今夜の寒冷前線通過後には寒気の流入が予想され、穂高稜線では雪の予報となっています。

明日の連休初日、午前中の擬似晴天にはくれぐれも注意してください。

岳沢から吊尾根や、涸沢からの北穂経由での奥穂(あるいはその逆)、西穂〜奥穂縦走など、
明日の稜線歩きは、朝方にいくら青空が広がったとしても行うべきではありません。

稜線上で雪を伴う急激な天候悪化に見舞われたなら、遭難してしまう可能性が大です。

たとえアイゼンやピッケルの装備を持ったとしても、岩稜にいきなり積もる雪やベルグラ(岩に張り付く薄氷)にはほとんど役にたちません。





明日からの連休、また悲しい遭難事故が起こらぬよう、切に願います。






































Comments: 5

URL 2013-10-15 Tue 17:48:19

予想通り,土曜日は,強風&雨雹雪でしたね.

当初は,北穂ぐらいと計画してましたが,断念しました.
(奥穂は,八月に踏ましてもらったんで....)

焦らず,慌てず,涸沢で,待ったんで,
自分的には,いい写真撮れました.

穂高の稜線は,また,来年....

Hachiro URL 2013-10-12 Sat 16:38:45

おんでい 様

普段のメインは4K動画の撮れるCanon EOS-1DC+EF24-105mm F4Lなのですが、
この写真はFinePix S5Pro+Carl Zeiss Distagon T 2/35 で撮りました。
S5はちょっと古い機種ながら雲などのハーフトーンがきれいに出るのでお気に入りのカメラです。

おんでい URL 2013-10-12 Sat 11:54:27

内容と関係なくて申し訳ないのですが、カメラとレンズは何を使われているのでしょうか。
いつも美しい写真に魅了されております。

Hachiro URL 2013-10-12 Sat 03:25:01

どくとる・てぃっぷる さま

コメントありがとうございます。

この時期の山はほんとうにムツカしいです。
過去には幾度となく大量遭難もおきていますし。

無雪期から積雪期への急激な変化には、人間はそう簡単には対応できないものですよね。

下界ではまだ30℃なんて気温も聞こえてきますが、山では氷点下になってもぜんぜんおかしくない。
厳冬期よりもむしろ、春と今の時期がいちばん低体温症の危険が高いのではないでしょうか。

とにかく、これからの時期はもうヤバい! というのを知ってほしいです。


どくとる・てぃっぷる URL 2013-10-11 Fri 11:32:59

涸沢の紅葉のピークは過ぎたというものの、この季節の三連休の疑似晴天、心配ですね。
去年のゴールデンウィークが思い出されます。

「たとえアイゼンやピッケルの装備を持ったとしても・・・」
現場を知る人のこのひと言が、少しでも広く伝わるといいのですが。

テレビなどで注意を呼びかけても、結局は、
「アイゼン・ピッケルも持っているから」で来る人がいるのでしょうね。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 擬似晴天

タグクラウド
最新コメント
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
パタゴニア セール

使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top