Home > 穂高 > TV番組ふたつ

TV番組ふたつ

  • Posted by: Hachiro
  • 2013-01-29 Tue 19:31:22
  • 穂高
流葉より_130129_14.JPG
(流葉スキー場より乗鞍岳)

※スミマセン。今回は写真と記事内容はぜんぜん関係がありませんです。




昨夜はクライミングの番組がふたつ立て続けにあったので珍しくTVを長時間見た。

ひとつは「グレートサミッツ 女性トップクライマー ピレネー縦断の旅」で、

もうひとつは「アスリートの魂 誰も見たことのない頂へ」である。


ひとつめは「女性トップクライマー」というとすぐに思い浮かぶのは谷口けいちゃんなのだが、
やはり彼女の番組であった。
けいちゃん、と馴れ馴れしく記させていただくのは以前にDVD制作で仕事をご一緒させていただいたからで、
その周囲の者まで明るく元気にしてくれるポジティブなパワーにはいたく感じ入ったのだが、
相変わらずTV画面を通してさえその力が伝わってくるようで嬉しくなってしまった。


RIMG0606.JPG
(ヤマケイDVD「雪の穂高岳」撮影風景)



これは山野井泰史さんにお会いしたときも感じたのことなのだが、
けいちゃんといい、山野井さんといい、その決して大柄ではない身体から発せられるオーラがハンパではない。
そして実際にお会いしてなるほどと思ったのは、
彼や彼女が前人未到のクライミングを成し得たから凄い人なのではなくて、
それぞれがこの上なく真摯で無垢な魂の持ち主であるからこそ、数々の偉業を成し得たのだということ。

もう少し言うと、当のご本人たちは何もそれを「偉業」などとは思っておらず、
自分たちが本当にやりたい! と思うことをシンプルに突き詰めただけ、みたいな。

まぁ、ほんまに「凄いなぁ」と思ってしまう。
今の日本の山の世界に、けいちゃんや山野井さんが存在していてくれて、ちょっと誇らしいような気になってしまう。




もうひとつの番組はフリークライマーの小田桃花さんのドキュメンタリー。

最近、地元神岡にボルダリングジムが出来た(この話はまたいずれ…)こともあって、
ボルダリングなぞをちょこっとかじり始めている。

なので小田桃花さんの番組は食い入るように見た。
そして可憐なハタチ前の少女のパフォーマンスに、オジさんは驚愕し、感嘆し、そしていたく感動してしまった。

いやぁ〜  凄いワ!!

コンベでは女性といえども「パワー系」のクライマーが席巻するなか、
小柄で華奢な彼女が「バランス」と「独創力」を駆使して戦う様には心震えるものがあった。

エピソードとして語られる彼女のクライミングルーツが幼稚園での「木登り」であったことなぞ、
誠に微笑ましいし嬉しくなる。





まぁともかく、3時間近くTVを見続けて後悔しなかった希有な時を過ごせた。
(その二つともが某国営放送であるのがちょっと癪ではありますが…)



どちらの番組もいずれ再放送があると思われるので、見過ごした方は要チェックです。


























Comments: 1

sumi URL 2013-01-31 Thu 22:06:32

ホイップクリームみたいな乗鞍が大好き♪

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > TV番組ふたつ

タグクラウド
最新コメント
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
パタゴニア セール

使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top