Home > 穂高 > 入山

入山

  • Posted by: Hachiro
  • 2012-04-20 Fri 20:10:38
  • 穂高
4月18日、快晴の空の下、今年の入山となった。



入山
(2012/4/18  7:30am)


積雪はほぼ例年なみといったところだが、小屋周辺の深いところで5m以上はある。
屋根がほぼ全部雪に埋まっているのはいつものことだが、
それでもよくぞ無事に、今年も穂高の厳しい冬に耐えていてくれたものだと感慨深い。

大量の雪から小屋がうけている重圧はたいへんなのもで、とにもかくにもこれを取り除いてやらねばならない。

で、早速スタッフ総出で除雪。


除雪120419
(2012/4/19 11:00am)





4月とはいっても3000mの稜線はまだまだ冬の粧いであるし、雪もこれからさらに増えるくらいだ。

冬と春、
山の厳しさと美しさ、
山小屋仕事のつらさと喜び、
穂高ではそんな相反するものが同時に存在することが普通にある。



今年の穂高はいったいどんな貌を見せてくれるのか、
畏れながらも楽しみだ。





涸沢岳より120419
(2012/4/19  涸沢岳より  4:30pm)



































Comments: 2

Hachiro URL 2012-04-21 Sat 19:59:22

がるまま 様

コメントありがとうございます。

> クライマーシェフ・タカ発見!
って、某「山サン」のことですね。

今年も元気に穂高にいてくれています。

僕も京都「ITADAKI」のファンなんですよ。



がるまま URL 2012-04-21 Sat 18:12:15

クライマーシェフ・タカ発見!
異常に太い腕は間違いようがない
また山の日々が始まったんですね
ご苦労様です
京都の桜は終わったのに
同じ日本とは思えない画ですね

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 入山

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top