Home > 穂高 > 冬山偵察

冬山偵察

  • Posted by: Hachiro
  • 2011-11-30 Wed 18:15:59
  • 穂高
今日で「My Lovely November」が終わってしまった。

とても悲しい。


しかし、この11月はある意味充実してたなぁ。

小屋を閉めてからも自宅にいることのほうが少ないくらい(…いつもか…)
神戸、亘理、福島、松本、東京とさすらいながら、
アホみたいに毎晩あちこちで酔っぱらい、
たくさんの素敵な人たちに会った。     

晩秋の何ともいえないやさしい日差しと、
どこかの酒場で流れていたテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」が、
なんか今も体のどこかに残っていたりもします。



さぁ~て、でもそんな優しい時間はもう過ぎたとしよう。

穂高の「冬」を撮るためにはある意味での「決意と覚悟」がなくてはならないのだから。



で、昨日ちょっと偵察に行ってきました。

ennbou1130
(蒲田付近からの遠望  右から西穂、ジャン、涸沢岳)



積雪期の穂高は飛騨側のルートが主役になります。
代表的なのは「涸沢岳西尾根」
このルートはもう10回以上トレースしている、
いろいろな意味で思い入れの深いルートではあるのですが、
今年はちょっと違ったことを考えていたりもして。




現状では例年と比べて雪はまだまだ少ないです。
この感じなら稜線に上がるだけならまだまだ白出沢からいけそう。

で、愛犬(&駄犬)のじゃん君をお供に白出沢の徒渉点付近まで歩いてみました。




1130 bokujyou  jyann
(2011/11/29 穂高牧場にて 「ジャンを眺めるじゃん君」)






白出の徒渉点付近での積雪は深いところで30㎝ほど、
見たところ未だ「岩切道」を使えそうです。

まぁこれからの一週間でどれくらい降雪があるかで状況はガラリと変わりますけれど。





ところで、この付近で「じゃん君」が行方不明となりその捜索にかまけて写真を撮ることもできなかった。

ひさしぶりの放し飼いだったので、ワーイ ワーイとはしゃいでどっかへ行ってしまったんです。








帰ってから、
ったく、「じゃんのあほっ!」と叱ったら…


sonnnakoto/

と、こんな顔しよるんですよね~
























Comments: 2

Hachiro URL 2011-12-05 Mon 22:16:40

至福の月 様

コメントありがとうございます。


> 反省(?)しているじゃん君、可愛いですね。

全然っ、反省してないデス
困ったやつです。

…かわいいですが。

至福の月 URL 2011-12-04 Sun 10:30:40

反省(?)しているじゃん君、可愛いですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 冬山偵察

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top