Home > 穂高 > 「アインシュタインの眼」  #145 紅葉 穂高連峰  色彩の物語

「アインシュタインの眼」  #145 紅葉 穂高連峰  色彩の物語

  • Posted by: Hachiro
  • 2011-11-16 Wed 20:47:23
  • 穂高
もしも一年の中で一番好きな季節は? と訪ねられたら、まぁたぶん「夏」か「冬」と答えます。
(両極端ですが…)
で、一年で一番好きな「月」は? と聞かれたら、そらぁもうなんといっても「11月っっ !!!」と。

それくらい小屋番にとっては開放感あふれるのが「My Lovely November」である訳でして、僕なんか一年の半分くらい「11月」やったら良いのになぁ と思ってしまうくらい。

でも、なんか年々下界での雑事というか「コレはやっとかな!」みたいなことが増えてきて、
下山以来もう十日が過ぎようというのに自宅にいることの方が少ないようなあり様、   …やれやれ。


さて、下山後も異様に暖かな日が続いていましたがようやく冷えはじめましたかね。
山も多少は積もったかなぁと、今日は所用の帰り道に新穂高へと車を走らせてみました。


1116 sinnho
(2011/11/16 pm3:50 新穂高より「涸沢岳、白出のコル、奥穂高岳とジャンダルム」)


今朝は焼岳なんかもけっこう白かったのですが、日当たりのいい斜面は一日でかなり溶けてしまったみたいです。

まぁ、こうして降っては消え降っては消えしつつ根雪になってゆくものなのですが、それにしてもいつもよりひと月は遅いよなぁ。
今年は10月初旬頃にかなりの冷え込みがあって、ひさびさに「三段染め(三段紅葉)」になるか! と期待していたのに…



閑話休題



今秋、涸沢でNHKさんのお手伝いをさせていただいた番組「アインシュタインの眼 ~紅葉 穂高連峰 色彩の物語~」が、今週末19日(土)に「BSプレミアム」で午後6:00~6:44にオンエアされます。(再放送は22日(火) 午後0:00~、23日(水) 午後5:00~ )

今年は決して美しいとは言えなかった涸沢の紅葉ですが、関わったスタッフ達の物づくりへの情熱は素晴らしかった。
ひたむきにやったことが必ず結果に結びつくとノー天気に思ってもいませんが、その逆はありえない。
彼等のがんばりがたわわなナナカマドの真っ赤な実のように結実し、良い番組になってくれているよう祈らずにいられません。



ぜひご覧下さい。       (たぶん僕もチョコッと出演してマス) 

























Comments: 2

Hachiro URL 2011-12-01 Thu 22:49:09

コメントありがとうございます。
来年もぜひ穂高で「感動」してください。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

山と海 URL 2011-11-30 Wed 23:46:58

昨年10月に涸沢へ行って感動しました。TVは2回とも見ました。やはりハチさんでしたね!
YouTubeも楽しませていただいています。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 「アインシュタインの眼」  #145 紅葉 穂高連峰  色彩の物語

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top