Home > 穂高 > 悲報

悲報

  • Posted by: Hachiro
  • 2011-10-03 Mon 20:49:19
  • 穂高
とても悲しい、あってはならない事故が起こってしまった。



今や山小屋にとっての「生命線」とも云えるヘリによる物資輸送。
それを担ってくれる東邦航空のスタッフ達は我々にとって「身内」であり、大切な「仲間」です。
それぞれに関わりの差はあるにせよ、
「山」という厳しい環境下で仕事を共にしていると、時にそれは単に仕事上のつきあいを超えた「絆」を感じます。

たとえ風が強かったり視界が悪かったりの悪条件下であっても、
「何とかこのブツを届けてやろう! 届けてあげたい!!」
という彼達の熱意や心意気に、いったい幾度助けられ、胸を熱くしたことか。



ついこの前の物輸のときの、
アイコンタクトとジャスチャーで交わした短いやりとりや、
親指を立ててオッケーサインをするあなたの仕草、
そして風防越しに笑顔で手を振る姿をまだはっきりと覚えています。



いつもあんなに安定したフライトを見せてくれていたのに、いったい何があったというのか…











松木パイロットのご冥福を心よりお祈りいたします。

















Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 悲報

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top