Home > 穂高 > 祈り (4)

祈り (4)

  • Posted by: Hachiro
  • 2011-09-11 Sun 21:35:46
  • 穂高
「あの日」から半年ですね。



たくさん思うことがあり、記さねばならないこともあるのですが、
すみません…

何か言葉にならない。






0906 yuukei
(2011/09/06 雲海に沈む夕陽)








0908 asa
(2011/09/08 朝焼け)








でも、こうして夕陽が沈み、朝陽が昇るのを見続けながら、
「あの日」からある、胸の奥に離れない何ものかを感じ続けてはいるのです。






ここのところ、天気が安定してきたからからお客さんが多くて、
正直、夏を終えて気持ち的にひと息つきたい頃なので、ちょっと疲れ気味。

だから早く寝りゃあいいものを、夜なべしてこんなの作ってみました。

よかったら見てみてください。


































Comments: 5

佐治重衡 URL 2011-09-20 Tue 16:32:09

いつものごとく、すばらしい!

夏山の魅力がすべてつまった動画でした。

Hachiro URL 2011-09-18 Sun 22:32:14

あいこ 様


いつもコメントありがとうございます。

あの…  
ぜんぜんたいしたもんとちゃいますし、名前間違うのなんか「へ」でもありません。

ま、ぼちぼちとやっていきますので、
ぼちぼちと、たまぁ~に、見たくだされば嬉しいです。




あいこ URL 2011-09-15 Thu 09:14:20

八郎さんの名前を間違えました。失礼にもほどがある。本当にすみませんでした。

あいこ URL 2011-09-15 Thu 00:03:08

ブログ更新、毎回楽しみにしております。お怪我は大丈夫ですか?
新潟福島水害では、いち早くお見舞いコメント頂き、ありがとうございます。幸い私が住んでる区間は無事でした。

八朗さんの言葉から勇気をもらっています。

自然に比べたら人間って小さいですよね‥
自然って癒やしてあげたいと思ってないのに人は癒やされ、暴れてるつもりはないのに、山が牙をむく‥なんて表現されたり。
KAKOQのコメントすごく感動しました。
それと同時に安心しました。『‥前方の景色をみて「綺麗だなぁ」と考えていました。』と言う言葉、嬉しかった。
『大切に生きるってことは危険を冒さずに生きるってこととは違う』
『生き長らえたければ、死んだふりしとけ、と言われてるようなもの』
『人間の営みなどどこ吹く風で‥』
自然を理解した上で、その大きな懐へ飛び込む。
ますます山への思いが募ります。

『夕陽が沈み、朝陽が昇るのを見続けながら「あの日」からある、胸の奥に離れない何ものかを感じ続けている‥』私もです。いえ、皆さん同じような思いで八朗さんの写真に思いを馳せているのではないでしょうか‥
長文ですみません。
休める時に休んでくださいね。

9024 URL 2011-09-11 Sun 23:07:14

自分にしかできない事を一生懸命やる。それがスタート。まだまだこれから少なくとも貴女は私よりたくさんの人達を幸せにしています。頑張らなくていいです。自分らしくカウンターで微笑んでください。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 祈り (4)

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top